介護賃貸とは

介護施設による安定した不動産活用です。

少子高齢化に伴い、若者向けのアパートの空室が増える一方で、高齢者向けの施設整備が課題となっています。
介護賃貸は、出店意欲の旺盛な介護事業者様と、テナントを誘致したい土地オーナー様の、双方の希望を叶える新しい不動産活用のカタチです。

相関図

※新築に限ります。10年目以降は2年毎に賃料の見直しがございます。
 固定期間中でも介護報酬の改定があった場合、見直しをさせていただく場合がございます。

東京圏こそ「介護賃貸」が必要!

高齢化は地方の問題として語られる事が多いですが、実は東京圏こそ深刻です。
東京圏(東京、千葉、埼玉、神奈川)の2010年度の65歳以上人口は約730万人超、この数字は同年の埼玉県の総人口を上回ります。また、2035年までの65歳以上人口増加率は、上位5位までを東京圏がほぼ独占しています。

東京圏は軒並み大幅に高齢者が増加する

2035年高齢者増加率ランキング(2010年と比較したときの増加率)

グラフ

なぜ今、介護賃貸?

詳しい資料の請求・お問い合わせはこちらから